脇の黒ずみを美白

脇の黒ずみを美白

MENU

脇の黒ずみを美白して改善する方法

脇の黒ずみを美白して改善する方法についてです。

夏になると脇のお手入れをこまめにしないといけないですよね。

脇のお手入れとして一般的なのは毛抜きでのムダ毛処理や、制汗スプレーなどのニオイ対策です。

ですが、この上記2つの脇のお手入れは、「脇の黒ずみ」を悪化させている可能性が高いことを皆さんはご存知でしょうか。

脇の黒ずみを改善するには、まずどうして脇が黒ずんでしまうのかというメカニズムをきちんと知る必要があります。

まず、脇の黒ずみの原因は、

・毛抜きによる肌の炎症

これが1番多いと言われています。

毛抜きでムダ毛処理をしていると、激痛が走りませんか?

この痛みは、肌の炎症としてそのまま赤くなったりしながら炎症に対抗するように、メラニン色素が発生します。

すると、炎症箇所は徐々に黒ずんで色素沈着を起こすのです。

毛抜き以外にも、カミソリでのムダ毛処理は、皮膚を傷つけて炎症を起こしやすいので黒ずみやすいです。

そしてニオイ対策として使用されている制汗スプレーの刺激が肌荒れを起こし、同じく色素沈着を起こすパターンも非常に多いと言われています。

脇の黒ずみを改善するには、

・毛抜きやカミソリでのムダ毛処理はやめる
・制汗スプレーは極力使用しない
・乾燥により悪化する黒ずみを避けるためにも保湿を心がける

この3点がとても大切となります。

デリケートな黒ずみやすい部分は、摩擦にも弱いのでゴシゴシ洗浄するのも避けましょうね。

また、脇以外でも黒ずみやすい乳首やビキニラインなどは、下着による擦れなども大きく影響します。

肘や膝や二の腕やデリケートゾーンも黒ずみやすい場所ですね。

優しく保護しながら保湿を心がけて、黒ずみに負けない体を今年こそ手に入れてくださいね。

ムダ毛処理で黒ずまなくて安心なのは、抑毛ジェルのコントロールジェルmeを塗ることです。

保湿効果や美白効果もあるので、ムダ毛処理をした後は、必ず塗るようにすると効果的です。

簡単に自宅で脱毛処理をしたい場合は、脱毛器ケノンでの脇脱毛が黒ずまなくて安心です。

処理後は、十分に保湿することです。

コントロールジェルmeを組み合わせると、より安心です。

あるいは、プロに脇脱毛を任せたい時は、全国にお店が多数あって、格安で高品質の脱毛を体験できるミュゼプラチナムでの脇脱毛が安心で効果的です。

施術後は、美白と保湿効果があるプラセンタ入りのミルクローションで無料でケアしてくれるので黒ずみの心配もないです。

ムダ毛処理は、上記の方法のいずれかで、皮膚に炎症が起きないように注意するといいです。

脇の臭いが気になるという時は、保湿しながら臭いを消してくれる無添加でお肌に優しいデオドラント剤のラポマインを塗ると効果的です。
ワキガやスソ腋臭にも安心して使えると口コミでも人気です。

なお、すでに、できてしまっている黒ずみには、黒ずみを美白する専用ジェルのピューレパールを塗ると回復が早いです。

ピューレパールは、保湿しながら美白します
脇の黒ずみだけでなく、デリケートゾーンや乳首や肘や膝や二の腕など全身の黒ずみ解消にも使えると口コミでの評価も高いです。

ピューレパールで脇の黒ずみも消える!

ピューレパールで脇の黒ずみもキレイに消える!と口コミでも人気です。
脇だけでなくビキニライン、乳首、二の腕、肘、膝など体のあちこちの黒ずみも改善します。
ピューレパール